忍者ブログ
ボカロPなんてやってます。 クラシックとメタルと日本とが好きです http://www.nicovideo.jp/user/19114664/video https://twitter.com/MetalCafeteria http://theinterviews.jp/metalcafeteria http://piapro.jp/HeavyMetalCafe

人気ブログランキングに参加しています初めにクリックお願いいたします!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングに参加しています初めにクリックお願いいたします!
たまたま大学から帰るときに演説をやっていたようなのでちょっと見てみたわけだが、公共投資批判+ジミンガーで予想どおり聞くに堪えなかった。

経済成長というのは一言で言うならGDPの成長であり、GDPの内訳は大雑把に言って政府の使った額+民間の使った額+純輸出額なわけだ。
そこで、今の日本の経済情勢を軽くさらってみる。現在はデフレなので民間はお金を使おうとしない。ただでさえ倒産するかもしれないのに借金して投資ができるわけがないだろうという理由が一つと、今お金を貯めておけば、ゆくゆくは価値が上がるからそのときに備えて使わずにいましょうという理由がもうひとつ。
だから、政府が使うしかない。
国債は90パーセント近くが日本国内に買われているので、あれは僕ら一人辺りの借金ではなく資産なわけだ。一人辺りの借金とか言っている人たちは経済学を知らないんでしょう。せめて嘲笑って差し上げましょう。

大体、権力者が土木事業者にたいして土建屋と負のレッテルを貼るのは苛めと言わず、なんと言うんでしょうかね。
前述の通り、民間の投資がない関係で、土木事業者の方々の生活も苦しいものになっている。政府の投資という、言わば手当てを必要としているのは彼らなわけだ。
そういう人たちを苛めるなんて、人間の所業ではないし、正気の沙汰にもほど遠い。

そして、今公共投資を必要としている人たちがいる。
他でもない東北の被災者の方々であり、僕ら日本国民であります。
この時期になると当然寒いし雪も降る。そんな中復興の目処さえ立たない、いつまで続くのか分からない過酷な生活を強いられている。
この状況下で公共投資を批判するなんてよくできるものだ。万死に値する。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
HeavyMetalCafe
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
Copyright ©  -- HeavyMetalな文明論 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]